プライバシーポリシー

株式会社ダイバース(以下「当社」)は、採用に関するコンサルティング業務の事業体として、社会に寄与する企業として個人情報の適切な取扱いに規範を示すべき立場にあるとの理念の下、個人情報を適切に取り扱うことの重要性を認識し、個人情報保護方針を定め、役員及び従業員が一体となってこれを遵守し、もって個人情報の保護及び個人の権利利益の保護に万全を尽くしてまいります。

  1. 個人情報を取得するに当たっては、その利用目的をできる限り特定し、その目的の達成に必要な限度において個人情報を取得致します。
  2. 個人情報を、本人から直接、書面によって取得する場合には、弊社名、個人情報保護管理者名及び連絡先、利用目的等をお知らせした上で、必要な範囲で個人情報を取得致します。
  3. 個人情報を本人以外から取得する場合は、別途定める「個人情報の取扱いについて」にて利用目的を公表し、その利用目的の範囲内で個人情報を利用致します。
  4. 個人情報の利用は、本人が同意を与えた利用目的の範囲内で行います。また、目的外利用を行わないため、必要な対策を講じる手順を確立し、実施致します。
  5. 保有する個人情報を適切な方法で管理し、本人の同意なしに第三者に開示・提供致しません。
  6. 保有する個人情報を利用目的に応じた必要な範囲内において、正確、かつ、最新の状態で管理し、個人情報の漏えい、滅失又は毀損などのおそれに対して、合理的な安全対策を講じ、予防並びに是正に努めます。
  7. 個人情報の処理を外部へ委託する場合は、漏えいや第三者への提供を行わない等を契約により義務づけ、委託先に対する適切な管理を実施致します。
  8. 保有する個人情報についての苦情・相談は、弊社の問合せ窓口に連絡頂くことにより、これに対応致します。
  9. 個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守致します。
  10. 個人情報保護マネジメントシステムを定め、これを定期的に見直し、継続的に改善致します。

制定日 2021年12月24日
改訂日 2022年3月31日
株式会社ダイバース
代表取締役 新井康将

保有個人データの安全管理のために講じた措置

(基本方針の策定及び取扱いに係る規律の整備)
個人データの適正な取扱いの確保のため、個人情報保護規程及び特定個人情報取扱規程の策定を実施しております。

(組織的安全管理措置)
個人データの取扱いに関する責任者を設置するとともに、個人データを取り扱う従業者及び当該従業者が取り扱う個人データの範囲を明確化し、法や取扱規程に違反している事実又は兆候を把握した場合の責任者への報告連絡体制を整備し、個人データの取扱状況について、定期的に自己点検を実施するとともに、他部署や外部の者による監査を実施しております。

(人的安全管理措置)
個人データの取扱いに関する留意事項について、従業者に定期的な研修、試験を実施し、個人データについての秘密保持に関する事項を就業規則に記載しております。

(物理的安全管理措置)
個人データを取り扱う区域において、従業者の入退室管理及び持ち込む機器等の制限を行うとともに、権限を有しない者による個人データの閲覧を防止する措置を実施しております。
2)個人データを取り扱う機器、電子媒体及び書類等の盗難又は紛失等を防止するための措置を講じるとともに、事業所内の移動を含め、当該機器、電子媒体等を持ち運ぶ場合、容易に個人データが判明しないよう措置を実施しております。

(技術的安全管理措置)
アカウント毎にアクセス制御を実施し、個人データを取り扱う情報システムを外部からの不正アクセス又は不正ソフトウェアから保護する仕組みを導入及び強化中です。

(外的環境の把握)
個人データを保管しているA国における個人情報の保護に関する制度を把握した上で安全管理措置を実施しております。